タグ:車の故障・車検・車の情報 の記事 一覧 (新着順)

全4件 1件目から4件目まで表示


 パワースライドドアスイッチって?(例 Nボックス) 色番号どこに書いている?

投稿日時:2017年01月06日 19:20:26

先日お客様からの会話で、パワースライドドアのスイッチをOFFにしていたらいいんですよと話をしていたら、「どこにそんなんがあるんですか?」と正直受付などしている中で、結構知らないお客様がいらっしゃるので、今日はそのパワースライドアのスイッチの場所をアップします。
ちなみに最近の車はグレードにもよりますが、大概左側だけでもついている車がほとんどで、グレードをアップすると左右両方向ともにパワースライドという状態になってきます。
今回の例はNボックスカスタム(JF1)で、こちらは運転席のハンドルの右下にこのような感じのスイッチがありimage
image
真ん中の「POWER OFF」のスイッチを押すと、パワースライドがきかない状態になります。
右側にないなら左側自分のイメージ的に左側の方が多い気がします(^^)
このスイッチの必要性と言えば、洗車の時スライドドアを途中の場所で止めれる・狭い壁つたいの駐車場でも誤って、スライドドアをオートで擦ることがない・狭い場所で子供が勝手に開けて・擦ることがなくなる など、正直必要かな?という内容かと思いますが、一つこういうものもあるんだなと覚えておいてください。

ついでに、また一つお客様から聞かれたので、以前もブログ更新しましたが
「車の色番号の場所」について、このNボックスについて紹介します。
このNボックスの場合、助手席を開けたセンターピラー(スライドドアより)に
image
このような黒いプレートがあり、これがこの車の車両情報が記載されている
コーションプレートというもので「DBA-JF1」と記載したら
「N BOXカスタム」と出てきます(グレードなどは、分かりません。)
で、続いて青○印の NH850に注目
image
そうです、これ「NH850」がこの車のカラー番号となります。
メーカーによって記載場所が異なってきますが、ここ5年ぐらいの車であれば左右どちらかのセンターピラーにこのようなコーションプレートがあると思います。
皆さんが必要と言えば、飛び石・フチハゲなどが出た時に・タッチアップペンを購入する時に、この番号が必要となりますので、どうぞ参考にしてくださいね。

どんなことでもお気軽にお問合せください

お電話でのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

「ホームページを見ました」と言っていただけるとスムーズです。
お電話受付時間 9:00~20:00 平日・土曜日
10:00~19:00 日曜・土曜日

車検も行っておりますよ。

投稿日時:2016年10月04日 09:59:29

今日は車検のお話、一般の家庭の車には2年に1回(新車3年に1回)と国で決められた、安全に乗る為の車検(車の検査)を受けることを義務づけられていますね。
さてその車検ですが、リピーターのお客様ほ含め「守屋塗装さんでも車検は受けれるのですか?」といったお言葉を耳にします。  やっぱりこの原因としては「塗装屋」さんだから、ということが一番多いみたいです。
で先日当店で受けた、車検中の車を写真を使って、案内していきます。

まあ今車検を受けるのでも色んなお店のやり方があり、それによって金額も異なってきますね。民間車検などは安いけどお店によっての不安さがあるというのは、よく聞きます。  民間車検とは ←クイック

他のお店の事はおいといて
当店の車検整備費・・・普通車は4万~ 軽自動車3万~ (法定費用は含めていません。)
当店は2年間安心して乗って頂ける事を第一の車検をしています。
・下廻りの高圧洗浄、錆止めペイント
・ヘッド、ホイールアライメント、排気ガス測定
・タイヤは必ず4本とも外しimage

image
ブレーキパッドの脱着し、ローター(下記の部分)をチェック
imageimage
ブレーキパットも前回の車検との走行距離を見て、今のままでいけるかどうかを
チェック、いけるのであればそのまま、研磨して再度着けて使います。

あとはオイル・エレメント・ファンベルトなど交換しないといけないものは、交換します。この部品代で、最終金額も結構変わってきます。

まあ最終金額は法定費用を含めると平均的に乗用車の場合¥85,000~  軽自動車¥75,000~  あとはかかる部品代って感じですかね。  
当店の場合車検は完全予約制となっておりますので、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。
TEL06-6340-3335

どんなことでもお気軽にお問合せください

お電話でのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

「ホームページを見ました」と言っていただけるとスムーズです。
お電話受付時間 9:00~20:00 平日・土曜日
10:00~19:00 日曜・土曜日

車の色番号どこに書いてる?コーションプレートってなんですか?

投稿日時:2016年09月26日 18:31:45

先日お電話でお問い合わせいただいたお客様で「バンパの金額を知りたいと」言われ、車検証の形式・車台番号・形式指定番号・類別区分番号・初年度まではたどりついたんですが、次に色の番号教えてくださいとなりました。

この車の部品などでみなさん分かっていないのが、色番号が基本的載っているコーションプレートのある場所なんです。
最近(平成24年頃)から国産車はボンネットを開けた所でなく、左右のドアを開けた所近辺にあるようになってきてます。 ※輸入車はトランクやボンネット裏・メンテナウスノートなど
そこで、最近よく見かける車でチェック、今回の車はNボックスです。
Nボックスのコーションプレートの場所は
image
まず左フロントドアを開けて
image
この緑印のセンターピラーに注目

そうです、センターピラーのわりかし下の方に
image
このようなプレートがあります
image
これがコーションプレートです。 その中の青○=NH850と書かれているこの番号こそが、このお車のカラー番号となります。 タッチアップペンなど購入際も、ホンダのこの番号のタッチアップペンを購入してくださいね。

今回はNボックスでしたが、トヨタ車も大概が左センターピラー、ポルテやアイシスなどセンターピラーがないのはドアを開けた前側のフロントピラーに、大概の車のここ4・5年前なら左右のセンターピラーを見たら上記のようなプレートがあると思います、それでもなかったら、ボンネットを開けて奥の方を除くか左際か手前のラジエーター付近(6・7年前ホンダ車は多い)を見れば見つかると思います。昔の車(ボンネットに書いてるタイプ)コーションプレート銀色が多いです。
自分がこういう仕事をしていて、一番わかりに車はティアナ J32のコーションプレートですかね。よければ参考に
ティアナ J32コーションプレート←クイック
次はハイエースとかですかね(助手席シートを起こしたところ)。
長々文章にお付き合いありがとうございました。今回の記事は「そんなん知ってる」というかともいたかもしれませんが、知らない人のためと思って、辛抱してくださいね。

どんなことでもお気軽にお問合せください

お電話でのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

「ホームページを見ました」と言っていただけるとスムーズです。
お電話受付時間 9:00~20:00 平日・土曜日
10:00~19:00 日曜・土曜日

エアコンがきかない・・・・ クーラーガスが入ってないの??

投稿日時:2016年07月04日 17:42:35

摂津市から 「エアコンが全然効かないのですが、見てもらえませんか?」 [先日ガソリンスタンドでクーラーガスはいれてもらったんですがね」というお問い合わせがありました。image
なま暖かい風しかこず、ここ最近の暑さを考えれば

image
とても、車の中におれる状態ではありませんでした・・・・・・


で、今回お客様がおっしゃるようにクーラーガスは入っていました
今回の故障の原因は
image
こちらのコンプレッサーが悪かった状態でした
リビルト品(他車から外された部品を分解して必要部品を交換し正常に働くかテストされた部品です。)を使っての作業でした。
新品では部品代だけで10万ぐらいします。
今回の修理金額はリビルト品使用で作業工賃込みの70,000円でした。
車はニッサンのノートでした。
※上記の金額は車種によって、部品代が異なってきますので、一例としてお考えくださいませ。

どんなことでもお気軽にお問合せください

お電話でのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

「ホームページを見ました」と言っていただけるとスムーズです。
お電話受付時間 9:00~20:00 平日・土曜日
10:00~19:00 日曜・土曜日

全4件 1件目から4件目まで表示


お見積はお電話、もしくは見積フォームからお気軽に!

ブログメニュー

店舗情報

守屋塗装株式会社
〒566-0055
大阪府摂津市新在家2-31-46
06-6340-3335

営業時間 
9:00 ~ 20:00(平日・土曜日) 
10:00 ~ 19:00(日・祝)
定休日 年末年始・お盆

守屋塗装外観

ご不明な点はお電話またはメールでお気軽にお尋ね下さい。

>>車検工場案内をさらに詳しく見る。

地図情報

595-0063
大阪府摂津市新在家2-31-46
06-6340-3335

出張引取りに伺います。

地図はマウスで動かすことができます。
大きい地図を見る>>

出張可能エリア

摂津市、守口市、茨木市、門真市 
大阪市をはじめ大阪府全域

その他の地域のお客様も
お気軽にご相談ください。
ご不明な点はお電話またはメールでお気軽にお尋ね下さい。

車検工場案内をさらに詳しく見る。>>
ブログ